QOL(クオリティ・オブ・ライフ)生活の質が高いライフスタイル

突然ですが
スペイン人は生活の質が高い
ライフスタイルを、人生で手に入れる
ことを求めます。

「生活の質」

スペイン人は、金銭的に裕福な
ことが=幸せだとは考えず

スペイン人は、いかに生活の質が
高いことが大切かを理解しています。
QOL(クオリティ・オブ・ライフ)生活の質が高いライフスタイル

適正価格の注文住宅

適正価格を等価交換と
読んでもいいのですが
世の中の注文住宅に関して
適正価格なのか?

この問いに関する
答えは適正価格ではない
注文住宅ばかりです。

理由は、結局のところ
ああやこうや言うけれど
実際、引越をしたら
夏は暑いし冬も寒い
だから、エアコンを付ければ
光熱費が高いし、冬には
床暖房を付けても、付いてない
場所=廊下やトイレなどは
冷たく寒い家な訳です。

しかも、そんな家に
35年間も住宅ローン
払わなければならないなんて
本末転倒の注文住宅選びです。

だって、夏涼しいとか
冬暖かいとか、地震に強いとか
火事に強いとか、光熱費が安いなんて

本来「標準装備」です。

もっと言えば、それらがすべて
もれなく付いてるのがスタート地点です。
正しく言えば「最低基準」です。
ここで大切なのは「最高基準ではない」です。

その上で、施主の好みを反映していくのが
本当の注文住宅です。

しかし、いまの日本の注文住宅選びは
本来、家づくりのプロがキチンと勉強し
提供しなければならない、地震に強いとか
夏涼しいとか冬暖かいなどなど

そんなことは、家づくりのプロが
責任を持って「それらはすべて
標準装備なのでご安心ください。
それよりも、どんな生活を手に入れたいか
そこをよく考えてください」

これが、本来の正しい注文住宅選びの
流れです。
そして、スペイン人の「質の高い生活」へと
結びついていく訳です。
「スポンサードリンク」

地震に強い家ですか?当たり前です。

もし、あなたが住宅展示場でも
地場の工務店でもどちらでも
良いのですが「地震に強い家ですか?」
質問してください。

即答で「当たり前です」

これが正しい施主と家づくりのプロとの
やりとりです。

なぜならば、地震大国である
日本で地震に弱い家があること自体
あるいは、地震の心配がある注文住宅を
家づくりのプロとして提供するって
あなたはどう思いますか?

地震に強い家にするのは
家づくりのプロがキチンと
考えれば良いだけです。

施主であるあなたが考えるべき
内容ではありません。

あなたは、ただひと言
「地震に強い家は標準装備ですよね?」
確認するだけです。

ボタンの掛け違い

結局、はじめての家選びや
注文住宅選びの時に、なにも
知らないので、地震に強いや
夏涼しい・冬暖かいなど

そもそも、標準装備であるべきことに
施主が惑わされ過ぎです。

だって、よく考えてください。

住宅ローンを35年間も
あなたが払い続けるんですよ。

たしかに、世の中、安い家の
代表でもローコスト住宅の
情報ばかりなので、あなたが
心配する意味も分かりますが
これをお読みならば、ある程度の
年収であったり、健康のプロである
お医者さんなど、正しい視点や
考え方=安い家にはなにか問題がある
ということを理解できるはずだし
そんな都合の良い家がある訳ないのは
普通に考えれば理解できます。

スペイン人のように生活の質や
適正価格という視点を、もう一度
日本人も、注文住宅選びの時に
よく考え治す時期に来ています。

これからは欧米人のように
QOL(クオリティ・オブ・ライフ)

つまり、生活の質が高いライフスタイルが
手に入る注文住宅を選ぶことが必要不可欠です。

「スポンサードリンク」

ご相談は初回は無料ですので
敷居が高いと言われたりしますが
以外に敷居は低いですからね。

まずはお気軽に無料相談から
はじめてくださいね♪

お申し込みは
こちらを今すぐクリック!

「スポンサードリンク」

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ