新築の高気密高断熱住宅で冬寒い夏暑いは欠陥住宅の理由と訳とは?

新築の高気密高断熱住宅で冬寒い夏暑いは欠陥住宅の理由と訳とは?

注文住宅選びのプロが教える新築の高気密高断熱住宅で冬寒い夏暑いは欠陥住宅の理由と訳とは?をご覧いただきありがとうございます。

欠陥住宅の定義。

欠陥住宅って嫌ですね?

でも、欠陥住宅の定義が日本はあいまいで、分かっているようで、よく分かってない。

「スポンサードリンク」

たとえば、夏暑いのは欠陥住宅でしょうか?
冬寒いのは欠陥住宅でしょうか?

あるいは、春なのに寒いのは欠陥住宅なのでしょうか?

夏は暑く、冬寒いのは欠陥住宅でしょうか?

さらに、お風呂場にカビが生えるのは欠陥住宅でしょうか?

夏に2階の部屋が暑い、冬に1階が寒いのは欠陥住宅でしょうか?

例をあげればキリがありませんが、これらはすべて「欠陥住宅」です。

なぜならば、あなたが知らない、あるいは、これらを知らないし自信を持って断言できないだけです。

「スポンサードリンク」

高気密高断熱住宅の欠陥住宅の定義は夏暑く冬寒い新築の家

高気密高断熱住宅が日本に本格的に入ってきたのが、1980年くらいなので、まだ歴史が浅いのが高気密高断熱住宅における欠陥住宅の定義が分からない理由です。

そして、日本の家は夏暑く冬寒いのが当たり前で、冬に足元が冷たく寒くても大手ハウスメーカーや地場の工務店にクレームを言う施主もいなし、夏に2階が暑く家の中がジメジメし、冷暖房の光熱費が高くてもクレームを言わないという悪循環が続いてますが、本物の高気密高断熱住宅は、冷暖房の光熱費は安いし、梅雨でも家の中ジメジメしないし、夏に2階が暑くないし、冬足元が床暖房がなくても冷たく寒いなんてことはありません。

まずは、上記の高気密高断熱住宅と欠陥住宅の定義をキチンと知ることが、注文住宅選び成功の秘訣です。

「スポンサードリンク」

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

はじめての無料メール相談は1回目は無料。
2回目からの相談料は、1回「980」
スカイプやLINEなどの無料通話を使った相談は1時間「3980」
直接合っての相談は1時間「19800」です。

まずは下記フォームから「家の相談がしたい」とご連絡ください。
こちらからの相談は無料です♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

佐藤が共著でお手伝いした本が出版されています。
大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、設計士向けに書いた「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) 」ですが、はじめての注文住宅選びで悩んでいる施主が読んでもためになりますよ。内容はプロ向けなので難しいですけどね。

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック)

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) はこちらをチェック!

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ