理想の高気密高断熱住宅は春の季節を家の中で実現すること

理想の高気密高断熱住宅は春の季節を1年中家の中で実現すること

注文住宅選びのプロが教える「理想の高気密高断熱住宅」をご覧いただきありがとうございます。

理想のいい家の環境の答え。

あなたの答えはいかがでしょうか?

理想のいい家の環境。
つまり、いい家を手に入れると、どのような環境の生活を過ごせるのか?

理想のライフスタイル。

あなたは、ご存知でしょうか?
世界中の家づくりのプロが目指している「理想の家」を、、、

答えは「春の季節を家の中で実現すること」です。

なぜならば、暑いの嫌いな人や寒いのが嫌いな人がいます。
しかし、人間にとってちょうど良い温度は気温は、25度くらいと言われています。

実際、冬の場合、家の中の温度が20度であれば、暖かく感じ、夏の場合は温度ではなく「湿度の低さ」によって快適さに大きく影響を及ぼしますが、日本の場合であれば、真夏、家の中が28度で湿度が65%であれば、快適に過ごせているという実績が、少なくとも3万棟以上のも施主の家族が快適に過ごしています。

「スポンサードリンク」

理想の注文住宅は春桜の家

あなたは次のような季節は好きでしょうか?

さくらの画像

春の画像

先程もお伝えしたように、日本人で桜が咲くのを見て嫌いだと言うひとはいません。

なぜならば、長く寒い時期から、やっと、暖かくなって来たのを知らすのが「桜の開花宣言」だからです。

そして、春に近づくにつて、足元が冷たく寒かったのも、どんどん、家の中が暖かく快適な空間になってきます。

そのため、春の環境が好きな人が、日本人は多くいます。

そこで、単純な話ですが、あなたも家の中が真冬でも真夏でも「春のように快適」だとしたら良いと思いませんか?

そうです。
実は、高気密高断熱住宅が目指したのは「家の中で春の快適な環境を実現すること」でした。

外が寒かろうが、暑かろうが「家の中だけは」いつも快適に過ごしたい。

それを、実現したのが、北欧を中心とする「高気密高断熱住宅」でした。

「スポンサードリンク」

高気密高断熱住宅のメリット・デメリットとは?

ただし、ひとつ問題がありました。

それが「高気密高断熱住宅の正しい知識と建築技術が日本には入って来なかった」ことです。

その証拠を述べれば、日本全国でイヤというほど「それって欠陥住宅でしょ」という事例などが沢山ありすぎて、ネットで調べてもらえればと思いますが、たとえば、高気密高断熱住宅で失敗した人の特徴は次のような事例です。

・高気密高断熱住宅なのに家の中が寒い
・高気密高断熱住宅なのにトイレが臭い
・高気密高断熱住宅なのに1階と2階に温度差がある
・高気密高断熱住宅なのにお風呂場にカビが生える
・高気密高断熱住宅なのに窓に結露する
・高気密高断熱住宅なのに光熱費が高い
・高気密高断熱住宅なのに玄関が寒い
・高気密高断熱住宅なのにリビング階段が寒い暑い
・高気密高断熱住宅なのに吹き抜けの部屋が寒い暑い
・高気密高断熱住宅なのに真夏2階の部屋が暑い
・高気密高断熱住宅なのに梅雨に家の中がジメジメする
・高気密高断熱住宅なのに北側の部屋が寒い
・高気密高断熱住宅なのに廊下の床が冷たい
・高気密高断熱住宅なのにトイレが寒い暑い

高気密高断熱住宅なのに、、、

こんな悔しい思いをしている施主が、日本全国に多くいます。
ネットで被害にあった人たちを見ると、いつも心が痛みます。

なぜならば、これらはすべて「図面の段階で100%防げたから」です。

なぜ、欠陥住宅を図面の段階で100%防げると断言できるのか?

はじめて家選びをされ、注文住宅や高気密高断熱住宅の勉強をされている施主から、よく質問されることがあります。

それが「なぜ、図面の段階で欠陥住宅を100%見抜けると断言できるのですか?」です。

この答えはとてもカンタンです。

なぜならば「図面の通りに大工さんが家を建てていくから」です。

すごく答えがシンプルで、みなさん驚かれます。

しかし、とても大切な家選び、家づくりの知識ですが、ほぼ誰も知りません。

だから、欠陥住宅は「建築中に検査して発見する」と思い込んでいる施主が多いこと。

いえいえ、違いますよと。
欠陥住宅なんて、設計士が図面を書いてる時に、すべて見抜くのが「正しい欠陥住宅の見分け方と防ぎ方のノウハウ」です。

これを読んだあなたは、キチンと覚えておいてくださいね(^^)

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

はじめての無料メール相談は1回目は無料。
2回目からの相談料は、1回「980」
スカイプやLINEなどの無料通話を使った相談は1時間「3980」
直接合っての相談は1時間「19800」です。

まずは下記フォームから「家の相談がしたい」とご連絡ください。
こちらからの相談は無料です♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

佐藤が共著でお手伝いした本が出版されています。
大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、設計士向けに書いた「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) 」ですが、はじめての注文住宅選びで悩んでいる施主が読んでもためになりますよ。内容はプロ向けなので難しいですけどね。

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック)

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) はこちらをチェック!

欧米の良質な高気密高断熱住宅なら、理想の生活が手に入ります。
そのためにも「1年間光熱費無料サービス」のある大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、建築家や設計士を選びましょうね(^^)

「スポンサードリンク」

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ