高気密高断熱住宅はなのに1年目の新築は欠陥住宅だから冬寒い理由は?

高気密高断熱住宅はなのに1年目の新築は欠陥住宅だから冬寒い理由は?

注文住宅選びのプロが教える「間違いだらけの高気密高断熱住宅選び」をご覧いただきありがとうございます。

早速ですが、次の画像をよく見てください。

高気密高断熱住宅はなのに1年目の新築は欠陥住宅だから冬寒い理由は?

外は雪が降って、すごく寒そうですね。
気温でいえば、0度か、マイナス3度や5度くらい寒そうですね。

では、質問です。

欧米の良質な高気密高断熱住宅ならば、画像のように雪が降っていた場合「家の中の何度でしょうか?」

あなたの答えは何度でしたか?

おそらく、様々な答えがあるはず。

しかし、正解はただひとつ。

「暖房機のリモコンスイッチの温度設定の温度」です。

つまり、あなたが寒くなり、暖房器具をリモコンのスイッチで温度設定した温度=家の中の温度なのです。

たとえば、あなたが、家のリモコンのスイッチを「23度」に設定したとしましょう。

すると、先ほどの答えは「23度」です。

場所は?

もちろん、玄関を入って、廊下、リビング、トイレ、洗面室、お風呂場、北側の部屋、2階の寝室、押入れなど、基本、すべての温度がリモコンで設定した温度になります。

これが、35年の住宅ローンを払うだけの資産価値ある欧米の高気密高断熱住宅です。

「スポンサードリンク」

35年の住宅ローンを払うだけの資産価値ある欧米の高気密高断熱住宅とは?

もうひとつ、質問です。

あなたは、資産価値の高い家選びをしていますか?

「はい」と答えた方は、そのまま良い家を手に入れて、欧米のように、孫の代まで引き継げる豊かな生活が守られた家で、人生をお楽しみください。

さて、自信を持って「はい」と言えなかったのであれば、ご注意ください。

そんなあなたへのアドバイスはカンタン。

「1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅」

つまり、大手ハウスメーカーの住宅展示場や、地場の工務店の現場見学会や完成見学会、そして、建築家や設計士に相談すると、今の時代、かならず「冬暖かく夏涼しい光熱費の安い家ですよ」と言われます。

あるいは、もっとカンタンに「高気密高断熱住宅は省エネです」と言われます。

もし、それが本当ならば、あなたは次のように質問すれば良いだけです。

「1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅ですよね?」

もし、この質問に「当社は違います」「そのような設計の家ではありません」と言われたら、その会社を止めて、次の会社に同じ質問である「1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅ですよね?」と言えば良いだけです。

良い高気密高断熱住宅選びってカンタンでしょ?

ぶっちゃけ、これだけの質問で、欧米の良質な高気密高断熱住宅なのかどうかが分かります。

なぜならば、欧米の良質な高気密高断熱住宅は「1年間の冷暖房費が安いので無料でも負担がないから」です。

そして、これが高気密高断熱住宅の多くあるメリットのひとつでもあります。

「スポンサードリンク」

1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅

あなたが、もし、1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅を、はじめて聞いたのであれば驚くかもしれませんが、ここでよく考えて欲しいのが「あなたは35年間もの住宅ローンを払う、住宅ローンは35年間で終わるけど、光熱費は一生払うんですよ」この部分をよく考える必要があります。

もちろん、日本の家の寿命のように、わずか26年しか住めない家は論外です。

間違いだらけの高気密高断熱住宅選び

間違いだらけの高気密高断熱住宅選び、あるいは、日本の間違いだらけの注文住宅選び。

これから、家をお考えのあなたは、消費税UPや減税、そして、決算だから大幅値引きや、新発売の家などより、もっと大切なことに焦点を当て、家選びをしましょう。

どれだけ安くても、日本の家の寿命のようにわずか26年しか住めないような安い家では、住宅ローンを35年間も払うのに意味が無いし、そもそも論として、住宅ローンは35年払えば終わりますが、光熱費はあなたが住み続ける限り、そして、子どもや孫の代まで住み続ける限り払い続ける訳です。

ぼくの経験談をお伝えすると、注文住宅で成功した理由は、1995年に大手ハウスメーカー、地場の優良な工務店、有名建築家や設計士を疑ったから。そこから本当の意味での良い注文住宅の答えが見えた。これがぼくの経験から得た答えです。

あなたも、今回、お伝えした内容をよく理解すれば、どれだけ我が社の家が良いと言われても「1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅でお願いしますね」と確認すれば良いだけです。

くれぐれも、契約する前ではなく、はじめて家の相談する時には、必ず「1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅ですよね?」と確認しておいてください。

そうでなければ、相談する時間がムダになりますからね。
それに、高気密高断熱住宅のメリットひとつが光熱費が安いのに、それを保証してくないなんて欠陥住宅ですからね(^^)

だから、次の画像を持って相談に行きましょう。

高気密高断熱住宅はなのに1年目の新築は欠陥住宅だから冬寒い理由は?

「この画像くらい外が寒くて、冬暖かいんでしょ?だったら、もちろん1年間光熱費0円無料サービス付きの高気密高断熱住宅ですよね?」

あなたは、この質問の答えを確認するだけ。

ものすごくシンプルな家選びの方法ですので、ぜひ、お使いください♪

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

はじめての無料メール相談は1回目は無料。
2回目からの相談料は、1回「980」
スカイプやLINEなどの無料通話を使った相談は1時間「3980」
直接合っての相談は1時間「19800」です。

まずは下記フォームから「家の相談がしたい」とご連絡ください。
こちらからの相談は無料です♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

佐藤が共著でお手伝いした本が出版されています。
大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、設計士向けに書いた「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) 」ですが、はじめての注文住宅選びで悩んでいる施主が読んでもためになりますよ。内容はプロ向けなので難しいですけどね。

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック)

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) はこちらをチェック!

欧米の良質な高気密高断熱住宅なら、理想の生活が手に入ります。
そのためにも「1年間光熱費無料サービス」のある大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、建築家や設計士を選びましょうね(^^)

「スポンサードリンク」

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ