少しくらい高くても快適で家族の安心と笑顔を守れる注文住宅が欲しい

少しくらい高くても快適で家族の安心と笑顔を守れる注文住宅が欲しいとお考えのお父さんへ

注文住宅選びのプロが教える愛する家族が守れる注文住宅が欲しいお父さんへをご覧いただきありがとうございます。

ここ数年、安い家の情報ばかりが続いてうんざりしている人が多いようですね。
少しくらい高くても快適で家族の安心と笑顔を守れる注文住宅が欲しいとお考えの方に必要な、新築の注文住宅の情報が少ないと感じている方がいます。

理由は、一生に一度の家だから、家族の安心と笑顔を守れて保証されるなら、少しくらい高くても安心できる生活が手に入る家を選びたいという方がいます。

特に、お医者さんなどの健康に関する職業の方にとって、健康のプロが新築の選ぶ家を失敗して病気になったのであれば本末転倒です。

そして、欧米などで住んだことがある人たちならば、より理解できると思いますが、欧米の正しい建築技術で建てれば、24時間快適なライフスタイルが保証されます。

「スポンサードリンク」

施主目線と視点で安心できる家づくりのシステムが必要だった

今の家づくりのシステムは、結局、施主が泣き寝入りするシステムです。

なぜならば、欠陥住宅を手にしてしまうと、裁判で勝つにもカンタンではありません。
これは、ネット上を探せば、施主目線から見れば「それは建築会社がおかしい」と思うことが沢山あるはず。

それに、はじめて家を建てる人がどれだけ勉強しても、欠陥住宅に対して、明確にこの部分がと言えるはずもなく、そして、よく覚えておいて欲しいのですが、ここ10年くらい前からの新築はすべて国が検査をしている家です。

つまり、国が最終的に検査をして検査済みのハンコを押してくれた家だと言うことを忘れていけません。

要は、欠陥住宅で裁判する家も、実は、すべて国が最終検査を行った家だと言うこと。

この事実を、はじめて家を選ぶ人はよく覚えておく必要があります。

だからこそ、施主と同じ目線や視点で、100%施主側の立場でサポートしてくれる人を探すことが何よりも、家選び、家づくりで成功する方法なのです。

「スポンサードリンク」

100%施主側の立場でサポートしてくれる家づくりのプロが必要

これまで、なぜ、欠陥住宅を防ぐことが家づくりのプロなのにできなかったのか?

その答えは、施主側の立場ではないからです。

大手ハウスメーカーは地場の工務店に下請けで家を建てるのが役割。
地場の工務店は家を建てるのが役割。
設計士は図面を書くのが役割。

つまり、100%施主側の立場でサポートができいない立場です。

そして、建築中に欠陥住宅の検査をする会社は、そもそも「図面に欠陥住宅のすべてが書いてあることを教えてくれません」

なぜならば、欠陥住宅は建築中に検査しなければ、商売として成り立たないからです。

しかし、繰り返しますが、欠陥住宅は図面にすべて書いてありますし、そもそも、欠陥住宅は建築中に探したり検査するモノではありません。

欠陥住宅は図面の段階で見抜き防ぐからこそ、建築がスタートできるのです。

施主側に家づくりのプロとしてメリットを最大限に確保する。
だからと言って、建築会社の利益が0円ではそもそも良い家が建つ訳がなく、そのバランス調整をキチンと責任を持ってサポートサポートしてくれる家づくりのプロが施主にいなかったからこそ、図面の段階で欠陥住宅をすべて見抜けるのに、建築中に200万円以上の第三者機関にお金払い、せっかくの楽しい我が家が建っていくのに、ハラハラドキドキしながら完成を待ち、そして、完成後も欠陥住宅にならないために第三者機関に多額のお金を払ったのに、結局は「新築なのに寒い」「北側の部屋が寒い」「寒くても床暖房を付ける光熱費が高いから我慢している」などなど、いったい、検査機関は何を検査していたのか?

寒い家は欠陥住宅ではないのか?
床暖房が付いてるけど、光熱費が高くて付けらないなら床暖房を設置する意味があるのか?
北側の部屋が寒いなら、それは家の中だとは言えないのではないか?
窓が結論するのは、断熱・気密・24時間計画換気システムのバランスが崩れている証拠なのに、それは欠陥住宅ではないとなぜ言えるのか?

本当に、安心できる生活=ライフスタイルを手に入れたいのであれば、あなたの立場に100%で最初から最後までサポートをしてくれる家づくりのプロと、ぜひ、楽しい家づくりをしてください。

それしか、安心して家づくりを行うことは不可能ですので、ご注意ください。

「スポンサードリンク」

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

先日、お客さんから「問い合わせってしにくい」と言われたんですけど、最初の3回までは無料なので、まずはお気軽に「家選び・家づくりの相談がしたい」とご連絡ください。
無料相談は下記フォームが便利ですよ(^_^)

新築の注文住宅1年目の家はまだ温まってないから寒いはウソホント?

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ