理想の注文住宅選びの答えは快適な春のライフスタイルを手に入れる事

理想の注文住宅選びの答えはカンタン?

注文住宅選びのプロが教える理想の注文住宅をご覧いただきありがとうございます。

理想の注文住宅。

理想の注文住宅は何かと質問されたら、あなたは何と答えるでしょうか?

様々な答えがありますが、ひとつ共通していることがあります。

理想の注文住宅で、共通していることは何でしょうか?

「スポンサードリンク」

理想の注文住宅選びの答えは快適な春のライフスタイルを手に入れる事

理想の注文住宅の答えは「快適な春のライフスタイルが過ごせる家」です。

つまり、日本人だけではなく、世界中の人が好きな季節が「春の湿度も低く、気温も高くなく低くもない」という、赤ちゃんからお年寄りまで、誰がもが快適に過ごせる季節(シーズン)が「春の時期」です。

だから、世界中の人々は「もし、家の中が一年中春のように快適なライフスタイルが手に入ったら、どれだけ気持ち良いのだろう」と考えています。

理想の注文住宅の答え2

あなたも春の季節が好きだと思います。
そして、家の中が、真冬の寒い時期であろうと、真夏の暑い時期であろうと、ジメジメした梅雨の時期であろうと、春のように快適に過ごせるライフスタイルが手に入れば、どれだけ毎日が楽しくなるのでしょう。

1年中、春のような快適なライフスタイルが手に入るのが欧米の良質な注文住宅の高気密高断熱住宅

では、本当にそのような1年中、春のような快適なライフスタイルがあるのでしょうか?

その答えが「欧米の良質な注文住宅」です。

特に、北欧などの地域をベースにした高気密高断熱住宅と呼ばれている家のことです。

ただし、ひとつ大切な注意点があります。

それが「日本の季節に合わせた高気密高断熱住宅を選ぶこと」です。

理想の注文住宅の答え1

高気密高断熱住宅のデメリットや失敗の原因とは?

よく日本ので勉強不足の建築会社が建てた高気密高断熱住宅では、様々なデメリットや失敗により、多くの施主が引っ越しの後、夏には2階が暑い、部屋の中がジメジメする、冷房(クーラー)の光熱費が高い、冬は、足元が冷たい、トイレが臭い、お風呂場にカビが生える、北側の部屋が寒いなどなど、言い出せばキリがないほど多くの失敗やデメリットが、ネット上で騒がれていますが、これらすべての失敗やデメリットの原因は「正しい知識と正しい建築技術で建てられていないから」です。

つまり、高気密高断熱住宅の失敗は「勉強不足が原因」だったのです。

なぜならば、正しい知識と正しい建築技術で建てられた欧米の良質な高気密高断熱住宅ならば、真冬にでもTシャツ一枚で過ごせますし、床暖房がなくても、裸足でも床が冷たくないし、24時間エアコン(暖房)を付けっぱなしでも光熱費は安いし、もちろん、玄関を入ったら、リビングや廊下、トイレ、お風呂場、押入れなど家中を暖かくしてもというのが大前提です。

これから新築の注文住宅をはじめて選ぶのであれば、快適なライフスタイルを手に入れるためにも「欧米の良質な高気密高断熱住宅」を選ぶことをオススメします♪

「スポンサードリンク」

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

先日、お客さんから「問い合わせってしにくい」と言われたんですけど、最初の3回までは無料なので、まずはお気軽に「家選び・家づくりの相談がしたい」とご連絡ください。
無料相談は下記フォームが便利ですよ(^_^)

理想の注文住宅の答え3

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ