大手ハウスメーカーと地場の工務店は技術レベルが同じ理由とは?

大手ハウスメーカーと地場の工務店は技術レベルが同じ理由とは?

注文住宅選びのプロが教える注文住宅選びの極意をご覧いただきありがとうございます。

大手ハウスメーカーと地場の工務店は技術レベルが同じ理由とは?

はじめて家を選ぶ人も、建て替えなどで家を選ぶ人も、実は次のことを知りません。

大手ハウスメーカーの家は地場の工務店が建てている。

知ってましたか?

大手ハウスメーカーの家は、全国の地場の工務店が建てているですよ。

だから、そもそも、大手ハウスメーカーが良いのか?
それとも、地場の工務店が良いのかで悩むこと自体、本末転倒なんです。

ただし、地場の工務店でも2つの種類があります。
ここで悩むなら話は別です。

「スポンサードリンク」

大手ハウスメーカーの家を建てる地場の工務店のレベル

大手ハウスメーカーの家は地場の工務店が建てている。

まず、これをよく頭の中で覚えておいてくださいね。

ここを間違うと、ゴールを間違えてしまうので、せっかくの家づくりが間違ってしまいます。

さきほど、地場の工務店でも2種類あるとお伝えしましたが、大きく分けると次のような地場の工務店があります。

1,大手ハウスメーカーの下請けの地場の工務店
2,大手ハウスメーカーの下請けの仕事はしない地場の工務店

ここでのポイントは2の大手ハウスメーカーの下請けの仕事をしない地場の工務店です。

まず、この2つの知識をよく覚えてくださいね。

そして、なぜ、2の大手ハウスメーカーの下請けの仕事をしない地場の工務店があるのか?

これは、ズバリ「腕が良い地場の工務店」です。

ただし、1番の問題は腕が良い=いい家を建てられるとは限りません。

なぜならば、1990年以降、家づくりが大きく変わってしまったからです。

その代表例が、北欧に代表れる高気密高断熱住宅です。

日本でも、高気密高断熱住宅が流行っていますが、やはり、北欧に代表される欧米の建築知識と建築技術なので、まだ日本でキチンとした高気密高断熱住宅を建てられるだけの知識と技術を持った地場の工務店は、ほとんどいません。

たとえば、欧米の良質な高気密高断熱住宅のライフスタイルを紹介しましょう。

冬の朝、目覚めてお布団から出るのも、寝室が暖かいので、スッと起きられる。
ベッドから裸足で下りても足の裏が冷やっとしないので、気持ちよく起きられる。

もちろん、廊下に出ても床は暖かいので、裸足でも冷たくありません。

そのまま階段を降りて、キッチンに建つ時も、寝室の温度とほぼ同じで、2度前後くらいしか部屋の温度が変わらないので、まったく寒くありません。

外の気温を見ると「1度」

きっと、朝の6時くらいには「0度」だった可能性があるほど、外は冷えている状態ですが、家の中の温度設定を、今年は「21度」に設定しているので、キッチンの温度計も21度だし、寝室の温度計も同じく「21度」だったので、やはり、欧米の良質な高気密高断熱住宅は快適なライフスタイルが約束されていると実感できます。

その後、おトイレに行くときも、まだ裸足なんですが、廊下も寒くないし、トイレの温度計を見ると「20度」で、キッチンよりは1度ほど温度が低いですが、足元も床暖房なくても裸足で行けるのが驚き。

新聞を取りに、玄関まで行くけど、玄関の温度計を見ても「20度」だから、やっぱり暖かい。

玄関を出てポストまで新聞を取りに行くと、やはり、外は1度だけあってかなり寒い。

しかし、部屋が暖かいので一瞬だけならば、目が冷めて気持ち良い寒さになりますよって、引っ越しをする前に言われてたことを思い出し納得。

確かに、一瞬だけならば、目が冷めて気持ち良い寒さに感じた。

欧米の良質な高気密高断熱住宅を選んでから、ライフスタイルがガラリと変わった。

リビングに床暖房なんて必要ありませんよって言われたけど、引っ越して真冬を経験するまで、正直、半信半疑だった。

でも、今朝みたいに外の気温が1度で、部屋の温度が2階にある寝室も1階のキッチンも廊下もトイレも、そして、お風呂場も玄関もすべて20度から21度の温度設定が保たれているなんて驚き。

特に言われていたのは、吹き抜けやリビング階段がある方が暖かいし省エネですからねというのも、引っ越ししてからはじめて納得できた。

それに、1番印象的だったのは「冬になって寒くなったら暖房のリモコンのスイッチを20度や21度に設定してスイッチをONにしたら、後は春まではリモコンを閉まっておいてくださいね」と、なんと24時間付けっぱなしの方が、欧米の良質な高気密高断熱住宅は光熱費が安いというのも、恐る恐る1ヶ月試してみて、電気会社からの請求書を見て納得できた。

たしかに、家中を24時間温めて、たったこれだけなら、前の家とくらべて安い場合もあるかもと思うどで、これにも驚いた、、、

まぁ、このようなライフスタイルが約束されているのが、欧米の良質な高気密高断熱住宅です。

「スポンサードリンク」

あなたの選ぶ新築の注文住宅は快適なライフスタイルが約束されていますか?

あなたの選ぶ新築の注文住宅は快適なライフスタイルが約束されているでしょうか?

先ほどのような、快適なライフスタイルが約束されているならば、とても良い選択をされたでしょう。

しかし、そうでない場合は注意が必要です。

そして、冒頭に話は戻りますが、このような欧米の良質な高気密高断熱住宅を建てることが出来るのが「地場の工務店」です。

もちろん、数は少ないので見つけるのが大変だと思いますが、大手ハウスメーカーで同じレベルの家が手に入るのであれば、そちらを選べば良いでしょう。

しかし、疑問や不安が残るのであれば、あなたの直感が正しいと、ぼくは経験上思います。

家選びの失敗は、家族の崩壊へと繋がります。
35年の住宅ローンを払うだけの価値があると思えなければ、そして、その快適なライフスタイルが約束されていなければ、ぼくは35年の住宅ローンを払うだけの価値がない家だと考えています。

「スポンサードリンク」

はじめての注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用ください(^_^)
あなたの注文住宅選びの悩みをすべて解決します。

はじめての無料メール相談は1回目は無料。
2回目からの相談料は、1回「980」
スカイプやLINEなどの無料通話を使った相談は1時間「3980」
直接合っての相談は1時間「19800」です。

まずは下記フォームから「家の相談がしたい」とご連絡ください。
こちらからの相談は無料です♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

佐藤が共著でお手伝いした本が出版されています。
大手ハウスメーカーや地場の工務店、そして、設計士向けに書いた「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) 」ですが、はじめての注文住宅選びで悩んでいる施主が読んでもためになりますよ。内容はプロ向けなので難しいですけどね。

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック)

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル 増補改訂版 (エクスナレッジムック) はこちらをチェック!

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ