欠陥住宅の秘密

欠陥住宅は建てる前に検査して見抜く!

欠陥住宅の検査費用は200万円以上します。
ただね、ちょっと考えて欲しいんですよ。

なぜ、欠陥住宅の検査を建てる前にしないのか?
なぜ、欠陥住宅の検査を建築中にするのか?

これって、はじめて家選びや家づくりをする人が「本当のこと」や「真実」を知らないだけ。

これから注文住宅を建てるあなたには
必ず覚えて欲しいこと。

それが「欠陥住宅は建てる前に見抜くこと」です。

つまり、欠陥住宅なんて図面の段階ですべて分かるって知ってました?
知らない人が、欠陥住宅は建築中に検査してもらうもんだと思いこんでいます。

はじめての家選びで安心して家づくりができる方法

しかし、ハッキリ言ってそれは大きな間違い。

欠陥住宅は建てる前に見抜いておくべきこと。

だから、建築中は安心して家づくりを楽しめる訳です。
これはかなり重要なのでよく覚えておいてくださいね。

現在、キャンペーンで通常なら欠陥住宅の検査は200万円以上しますが、限定10名のみ19.8万円で欠陥住宅の心配がない家づくりを建てる前に保証します。まずは下記の無料相談フォームから、現在の家選び・家づくりの心配や問題、あるいは、悩みなどをお気軽にご相談ください。※相談は3回まで完全無料です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

このページの先頭へ