注文住宅選びのプロが教えるバスルームと良い間取りの作り方の方法とは?

注文住宅選びのプロが教えるバスルームと良い間取りの作り方の方法とは?

注文住宅選びのプロが教えるバスルームと良い間取りの作り方の方法とは?

注文住宅選びのプロが教える欧米の良い家のアイデアをご覧いただきありがとうございます。

欧米の間取りと日本の間取りの違い。

日本のライフスタイルが欧米のライフスタイルになったことは、お分り頂けると思いますが、間取りに関しては、なぜか欧米のライフスタイルなのに、日本の間取りのままというのが現状です。

では、いったい欧米の間取りと日本の間取りの違いはどこでしょうか?

「スポンサードリンク」

欧米の間取りと日本の間取りの違いとは?

欧米の間取りと日本の間取りの大きなひとつの違いは「バスルーム」です。

欧米の間取りでは、基本的に主寝室(マスターベッドルーム)には、専用のバスルームがあります。

つまり、夫婦が使うバスルームは専用のバスルームがあるという意味です。
通用は、ベッドルームとウォークインクローゼットがセットで、なおかつ、バスルームがセットであります。
理由は、服をウォークインクローゼットで脱ぎ、そのままバスルームに行きます。

そして、バスルームが終わるとタオルで体を拭き、ウォークインクローゼットで服を着ます。

日本のように、バスルームが部屋と別にあると、お客様がリビングにいる時など、バスタイムが制限されてしまいますが、欧米の場合は主寝室(マスターベッドルーム)には、専用のバスルームがセットで間取りを考えられています。

次に子供部屋のバスルームはどのような間取りとして考えられているのか?

「スポンサードリンク」

子供専用のバスルームを間取りに取り入れる

主寝室(マスターベッドルーム)には、専用のバスルームがセットだということをお分りいただけたと思いますが、次に子供のバスルームはどうするのか?

その答えが、冒頭の画像のようなバスルームを用意してあげることです。

注文住宅選びのプロが教えるバスルームと良い間取りの作り方の方法とは?

もちろん、主寝室(マスターベッドルーム)に、画像のようなバスルームを設置することもひとつの方法です。

特に子供はシャワーでさっとバスタイムを済ませることが、年々多くなってきていますので、欧米の若者のように、シャワーを基本にバスタイムを考える。

そして、たまに湯船に浸かりたい時に、欧米のバスタイムのように、画像にも湯船が付いてますので、問題がありません。

このように、夫婦が使う主寝室(マスターベッドルーム)のバスルームと、子供使うバスルームを分けるのも、これから新築の注文住宅で間取りを考える時には採用してみてください。

「スポンサードリンク」

注文住宅選びの悩みなどは、下記の無料相談フォームをご利用くださいね(^_^)

The following two tabs change content below.
Masashi Sato

Masashi Sato

代表者
理想のライフスタイルが実現できる「春桜の家」あなたの好きな季節はいつですか?日本人は春だと言います。その理由は1日中快適だからです。1年中、桜が満開に咲く春の家はそんな理想のライフスタイルが手に入ります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ